CUSTOM HOMESTAR

----家庭用星空投影機「ホームスター」に色々してみる。----

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アストロノミー・パブ

金曜の夜から東京にも雪が降りました。
翌朝、日が昇る前に起きましたが外は一面銀世界;

土曜の日中は仕事をし、夕方向かった先は三鷹ネットワーク大学。
紆余曲折ありまして、この日はアストロノミー・パブというものに参加してきました。
講演内容は

 『人工の星空VS自然の星空』
 講師:渡部潤一(国立天文台助教授)
    大平貴之(プラネタリウムクリエーター)


という訳でメガスターⅡの製作者である大平さんの対談(というよりトークショー?)です!

受講者枠は15名で幸運にもその中の一人になったのですが、講演自体はとても和やかで
対談という堅苦しいものと違い、話題は専ら渡部先生と大平さんの星空に対する想いや
お仕事上での裏話などが中心。
しかも部屋は会議室程度のスペースなので、ある意味お二人と距離感を感じない雰囲気で
面白可笑しくトークに聞き入ってしまいました。
※因みにパブというだけあって講演前のドリンクサービスではワインや日本酒もあり、皆さん
ほろ酔い気分でトークを堪能されていたご様子w

トーク途中には、すばる望遠鏡からの素晴らしい星空や2台のホームスターを使い会場の
天井いっぱいに星空投影をしたりと聞かせるだけでなく見せる対談内容に感動☆

そして30分を超える楽しいトークが終わり、美味しい料理に飲み物片手に講師の方々や
受講者とのフリートーク!、、、と喜んでいたのもつかの間で大平さんは電話対応で退室;
大平さんを気にしつつもしっかりと渡部先生と交流させていただきましたが、天文に無知な
私にもその魅力や考え方を分り易くお話させていただきました。
(渡部先生が私の勤める会社の製品をお持ちになっていたのにお互い驚いてみたりv)
しかもその後、渡部先生はカクテル作りが趣味という事もありその場でご自身がシェイカー
を振り、オリジナルカクテル“シリウス”を振舞ってくださいました☆

0121
シェイカーを振る渡部先生v

一方大平さんはその後も会場と電話対応での退室を繰り返していましたが、途中タイミングを
見計らって名刺とプレゼントをお渡しする事が出来ました!
ただ時間も残り少なくなっていた上、他の方も待たれていましたのでご挨拶程度で退避して
からは、運良く本講演に当選した友人たち三人で美味しい料理をいただきながら話しに花を
咲かせていました(^^v

楽しい時間はあっという間に過ぎて講演会も終了。
最後は参加された皆さんと講師の方二人を囲んで集合写真の撮影。
当日が大雪のせいもあるのか、心に残る貴重な体験をした一日でした♪

最後になりますがこの講演会を紹介して下さったy.様に感謝申し上げます。
この御礼はまた改めてさせていただきます!!




to
   おつかれさま~v
スポンサーサイト
  1. 2006/01/21(土) 23:55:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まとめて更新! | ホーム | 修正>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chschs.blog20.fc2.com/tb.php/39-8befd8aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。