CUSTOM HOMESTAR

----家庭用星空投影機「ホームスター」に色々してみる。----

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画館での投影を見てきましたv

8/25日の記事で載せました映画館での投影、、、
早速行ってしまいました(^^;

元々『容疑者 室井慎次』は見てみたいけどレンタルビデオでもかまわないかなぁと
思っていましたが、
せっかくメガスター最新機に会えるのであれば行ってみようと予定変更。

当日は映画館へ向かう途中で金券ショップに立ち寄り、前売り券購入し地道な節約を
しながらも、しっかりと現地で当日券に替えてもらいながら確認。

スタッフの話では
・投影は2分程度のCM内で行われる。
・投影機は最前列に設置。
という情報。

他のお客さんが入りきる前に館内へ入れれば写真が撮れると踏んでいましたが、、、
koko

何だか特製のカバー被ってて肝心の本体が見えません(--;
撮影は断念し、上映を待ちました。

映画館に付き物の劇場CMを幾つか見た後、いよいよコーヒーのCM開始です。
ちょっと変わった演出だったのでこれから行かれる方の為にもお楽しみという事もあり
詳しくは書きませんw

案の定、私のように投影を知ってて来ている人は殆ど居なかったと思われ
満点の星空を見た観客はあっけにとられた様子で周りを見渡していましたね。
CM終了後はしばらくザワザワとしていてみんな結構驚いていたみたいです。

大平さんが話されていたように、私は今までのメガスターやプラネタリウムでは見られなかった
鮮明で眩いぐらいの星々に圧倒されてしまいました。
これが例えリアルとは違った誇張された星空だとしても、あまり星に興味のない方たちにも
短時間で分り易く、かつ非常にインパクトの強い星空を印象付けたという点では新しい試みとなった
今回の最新機は大成功だと思います。

ps.
上映終了後の清掃中、スタッフの方に頼んで最新機を撮らせていただきました☆
kei

テレビでお披露目された時には無かった化粧カバーも付いて凛々しい姿となっていました。
デジカメで撮った写真はコチラ
スタッフの方、本当に有難うございました♪

[映画館での投影を見てきましたv]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/08/29(月) 14:14:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

星に願いを

いよいよ今夜はメガスターⅡの製作者である大平さんを描いたドラマの放送があります。

番組名:金曜エンターテインメント特別企画
「星に願いを~七畳間で生まれた410万の星~」
放送日時:2005年8月26日(金) 21:00-23:00(予定)
脚本:金子ありさ
キャスト:堂本剛、優香、藤木直人、仲代達矢、大杉漣、宇都宮雅代、鶴見辰吾ほか
放送:フジテレビ系

米ディズニーとフジテレビの共同制作により、大平さんのプラネタリウム作りの半生を
実話をもとに映像化します。(本当は無かった恋愛ストーリーもあるみたいですv)
出演は大平貴之を演ずるKinkiKidsの堂本剛君をはじめとした豪華な顔ぶれに、
宇宙飛行士であり日本科学未来館の館長でもある毛利衛さんも友情出演します。
剛君演じる大平さんも楽しみですが、サブストーリー(?)として描かれる幼馴染との
関係も注目ですv

夜が待ち遠しい!
  1. 2005/08/26(金) 15:48:12|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メガスターⅡが映画館で?!

先日、大平さんがとくダネ!に生出演した際にお披露目されたメガスターII特別仕様機。
今回のメガスターⅡは日周運動無しの固定バージョンながら、新開発の高輝度型恒星原板により
光源出力が従来機に対して10倍以上となっているとの事で、スタジオ内で映し出された星空は
従来高感度カメラ越しにしか見られなかったぼんやりとしたものではなく
とても鮮明でかつインパクトの強いものでした。

さて、そんな最新機ですが耳寄りな情報をいただいたので載せておきます。

元々インスタントコーヒーメーカーの映画館用CMに演出として開発された物らしいのですが
(勿論そのCMでは大平さんも出演v)なんとそのCM上映と同時に最新機による館内投影を
見る事が出来るらしいのです!

あくまで映画上映前のCMですから時間としてはどんなに長くても数十秒あればいいかという
レベルでしょうがそれでも見たい!!   、、、最新機の実物をw



それと気になった事を一つ。
とくダネ!の時には気付きませんでしたが上のリンク先で見れるこの写真に今回の最新機が
映っていますが、一つ一つのレンズ周辺に今までとは違った部品が付いています。
それも全てのレンズに同じ様に。。。

何となく思ったのですがコレってAF用のユニットでしょうか?
これも新開発の技術かなぁ。
やはり実機を見に行かないとw
  1. 2005/08/25(木) 13:53:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

角度【固定】ツマミ

掲示板での情報で、どうやら角度調整ツマミが折れ易いらしい。
私の場合、取説もざっとしか目を通さなかったので本体の丸い部分動かして
ツマミ自体は触ってませんでしたよw

どうやらツマミは角度を決めたら締め込んで角度を“固定”する時に使う用途だそうな。
でも取説の挿絵といい足との位置関係がまるで
「このツマミで本体傾けるんですよ~」
と言わんばかりな主張が感じられますね。

まだ幸いにして折れてませんが注意したいと思います。。。 [角度【固定】ツマミ]の続きを読む
  1. 2005/08/24(水) 14:57:02|
  2. 改修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

停滞中。。。

仕事が忙しかったりします。
盆休み明けから徹夜だったりしてホームスター弄るより睡眠時間確保に必死です;
※昨日も会社に泊っていたのでこんな時間に更新(--;

今週ぐらいからブログに来て下さる方が増えていて嬉しい限りです。
(このサイトが参考になるかは別ですがw)
リンクされていた所には驚きましたが、辿った先で私も色々と情報を貰えたので助かりましたよv
これからもボチボチ更新出来るように弄っていきますので皆様宜しくお願いします。

※動画を置いていたサーバーが昨日ぐらいまで接続不能になっていた模様。
今チェックしたら無事見れたのですが、見れなかった方がいたらごめんなさい;m(__)m
  1. 2005/08/24(水) 14:42:42|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原因と対策

今回の不具合症状は恒星原板の回転が時折止まるというもの。
まずは不具合品チェックといきましょう。

不具合品の状態
1.恒星原板はプラスチック板で挟まれており、若干ながら成型時のバリが残っている。
2.テンション側プーリーの回転に引っ掛かりがある。
3.テンション側プーリーのアーム部のガタが大きい。
4.原板裏側にトレイと擦れた後がある。
ざっと見た限りではこんな感じです。

1.は#800程度の紙やすりでバリを落としつつ、全周に渡ってつや消しになる程度まで
やすり掛けをしました。
コレをやると原板駆動用のプーリーに付いているゴムとの摩擦力が増します。
2.は分解してみると結構バリがあるのでやすり掛け。
3.と4.の対策を色々考えてみましたが、3.のガタ取りが厄介そう。
トレイ無しで原板で回す限り順調に回るので今回はトレイを細工する事に決定。
要はプーリーで挟んでいる原板にトレイが触れなければ良さそうなので、原板が乗っている
円筒部分を2mmぐらいを削り落としてみました。

下がトレイの写真。中央の白くなっている所が削った場所です。
014


そして削る前と削った後の原板とのスキマ。
(ほんの少しだけどトレイから原板が浮いている)
012

013



結果、原板の回転については全く問題なくなりました。
但し、、、、1.の対策するだけで殆どの場合症状が出なく(または出づらく)なると思いますw
それにトレイに乗った状態で回るのであればソチラの方が安定して星空を投影出来ると
思います。
それかテンション側プーリーを少し下から持ち上げる様にプラ板とか貼ってもいいですね。
(4.にある原板の擦れた後は投影で映り込む事はありませんのでご安心を。)
  1. 2005/08/16(火) 23:25:35|
  2. 改修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日周運動トラブル

分解したものをまた組み立てて暇さえあれば星空を眺めてますv

だいぶ店頭在庫や通販でホームスターを手にした方々からの情報も
聞こえてきましたが、初回ロットに付きものの(?!)不具合が見つかってきてます;

それは
「日週運動がスムーズでは無い」
というもの。。。

これは残念です。
ホームスターのウリ(だと思う部分)である日周運動=恒星原板の回転が
スムーズでないとは;
※私のホームスターもたまに回転が止まっていました。

とりあえず製造元のセガトイズさんでは丸々新品と交換してくれるという話
みたいなので
心配な人は一度電話して確認してみるといいかも。
(不具合があっても対応がいいと安心できますねv)

さて、私の場合は既に分解してしまっている為メーカーサポートは望めません。
それを覚悟の上で分解していますのでメカ的な部分であれば自力で調整
してみましょう。
  1. 2005/08/16(火) 22:54:36|
  2. 改修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真色々

・操作部の裏側
005

基盤はシンプルですね。
といっても私にはスイッチとLEDぐらいしか分りません;


・操作部基盤アップ
007

“HOME STAR”の文字が見えます。


・駆動ギアユニット
006

ギアが沢山入ってます。
一次減速がウォームギアなので恒星原板を駆動させている
プーリーからは回せません。
驚いたのはこのユニット、元々ネジ止め固定用の設計してるのに
両面テープで本体に組み込まれてます。
お陰でタップ加工もサラモミも無駄にw
日周運動の際に音が気になる人は、この部分を適当な素材で包めば
消音化出来そうなので手軽かも?


・恒星原板とプーリーの関係
010

写真上側の黒い方が駆動側、下側の白い方がテンション側。
テンション側プーリーが両サイドから抱え込むようにして
恒星原板を支えている。
恒星原板挿入時の動画も撮ってみた。


・流星原板
009

この流星原板は恒星原板の駆動用プーリーに対して斜め上にあって
Oリングで連動している。
これと流星投影用のレンズにあるスリットが組み合わさって
流星が表現されている。
二つのスリットの位置関係が巧みでこんな簡単な構造で
よくあの流星が表現出来ていると関心してしまった。


・光源用LEDユニット
008

本体の一番下に付いている金属板(放熱板)に直接ネジ止めされています。
因みに“Luxeon Star”というLEDらしい。
LEDライトにも興味があって名前は聞いた事があったけどこんなに明るいとは;;


とりあえずココまで。
  1. 2005/08/14(日) 21:38:18|
  2. 内部構造
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早速ですが

このブログテーマでありますカスタムに向けて
ホームスターの中を見ていきたいと思います。
※今後の記事は自己責任の下作業をしています。
真似して大切なホームスターを壊さないように;;


まずは分解手順から。
1.原板トレイとDC電源コードを外す。
2.足と本体を繋いでいるネジ二本を外す。
3.角度調整ツマミを外す。
 (緩めるだけでも大丈夫ですが折れそうなので外します。)
4.足を強く引っ張りながら本体の回転軸部分を片側づつずらして外す。
5.原板トレイを入れる開口部に指を掛けて黒い帯状の部品を外す。
 (はまっているだけなので簡単に外れますが広げすぎて折らないように)
6.本体の開口部裏側にあるネジを外す。
→これで本体上側の球形カバーが外れます。
7.上のカバーが外れると下のカバーを止めているネジ(3箇所)を外す。


作業途中の写真はありませんがカバーが取れるとこんな感じです。
操作部側から。
003


後ろ側から。
004


意外と中はスカスカですねw
  1. 2005/08/14(日) 20:32:11|
  2. 分解
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インプレ

ホームスターの写真を数枚撮りながらの感想。
・手乗り、にしては大き目だけど手頃なサイズ。
・本体色が塗装の割にプラ成型そのままっぽい色。
 (コスモブラックというよりダークグレイ?)
・黒い部分は未塗装のプラで安っぽい。
・投影レンズを調整する部分のガタが大きい。
・各設定用のボタンが電子部品そのままむき出し。
・角度調整ツマミが曲げられない?


投影した感想。
(※ピント合わせに手間取りました;)
・すごい星の数!原板の位置によっては天井が
 無くなってしまったような錯覚に陥る。
・ピントをうまく合わせた時の天の川は奥行き感満点。
・明るい星程大きな丸になっていて少し違和感がある。
・流星は同じ位置にしか現れないけど雰囲気が他の星と違って
 いいコントラストになっている。
・見上げていると余計な事を考えなくなるw


正直なところ、ツッコミ所は多いかも知れません。(^^;
ただ個人的には2万円では高いという風には思ってません。
むしろ性能(あの星空の再現)にお金を掛けたら予算無くなってしまったのかな?
なんて考えたりもします。

物作りとして考えれば妥協して製品化してほしくはないものの、
高級感漂う外観に仕上げたら4万円・5万円になりましたって言われたら
買うのを躊躇してしまいますし;(多分それでも買うけどね)
手軽に、そして自宅で本格的なプラネタリウムが見れるという
コンセプトで考えれば、ホームスターはかなりの出来だと思いました。


あまり星座や星には詳しくないけど、ただ眺めているだけで気持ちが
和んでくるので大変気に入りました♪
  1. 2005/08/13(土) 20:34:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついに届きました☆

朝から外出もせず待ってました。

そして遂に私のトコロにもホームスターが届きました!
早速受け取る荷物の印象は「思ってた以上に小さい?」と。
部屋でダンボール箱を開くと更に化粧箱が小さく感じました。

ワクワクした気分で中の物を出していきます。
厳重な梱包(w)の中から現れたホームスター本体はとっても可愛い♪
各地で量産品のデモは行われていましたが、ネット以外では
情報収集せず手元に来るまで実物を見るのは我慢していたので
手にした時の感動も新鮮ですv


では記念すべきホームスター一枚目!
001


小さい・可愛いと書いたクセに一緒に何も写し込まなかったので
イマイチ雰囲気が分りづらい;;


続いて投影レンズ周辺
002


レンズ越しにLEDユニットらしき姿が見えます。
左上は流星用レンズかな?


今日はこれから雨戸を閉めて投影会です♪
  1. 2005/08/13(土) 13:41:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メールキター!

amazonからホームスター発送の連絡が来ました☆
早くても明日発送かなって思ってたのでカナリ嬉しいです♪
  1. 2005/08/12(金) 15:24:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どういうこと?

ホームスター、発売日は明日のハズなのに。

なんだかネット上では入手したとの情報がチラホラ。
発売日なんて“あってないようなもの”ですか?;
余程会社休んで買いに行こうかって思いましたよ。
(無論ちゃんと出社してますw)

色々手を加えるのに材料も買わないといけないし、これからの
お金のやりくりを注意せねば。
  1. 2005/08/12(金) 10:21:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ショックは大きい。。。

いよいよ今週末には発売か!
と午前中には銀行で軍資金を下ろして臨戦態勢に入っっていたのに。

セガトイズのホームスター公式HPより
 「ホームスター」発売日のご案内
家庭用星空投影機「ホームスター スターシルバー」は、コスモブラックと
同じく8月上旬の発売でご案内しておりましたが、生産遅れにより、
8月27日に発売日を再度延期することとなりました。
商品を楽しみにお待ち頂いているお客様には大変申し訳ございませんが、
何卒ご理解・ご了承のほど、重ねてお願い申し上げます。


本当ですか?;
これで発売延期は2度目ですよ、生産数が間に合ってないのでしょうけど
納期には間に合わせないと!
(自分も製造業なのでよく言われますw)
ただ発売日を合わせる為にヤッツケ仕事みたいに中途半端な物を作って
買わされるよりは一つ一つ丁寧にいい物作って下さいとお願いしておきます。

でも改めて案内読み返すとコスモブラックは予定通り発売して
スターシルバーの方だけが遅れるみたい。
自分が予約したのはブラックだから14日か15日には届くかもv
  1. 2005/08/10(水) 11:45:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝・初投稿

8月ですね。

ブログタイトルにある肝心のホームスターは13日発売予定との事。
予約開始直後に予約入れていますが、、、実際に届くのはいつだろう;
届き次第インプレ&写真を載せるつもりです。

それ以外にもタイトル負けしないようにあれこれ手を加えますが
仕事と両立させるのを考えるとペースは上がらないかも(--;
ここをご覧になってる皆様、ご了承の程をw
  1. 2005/08/01(月) 09:11:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。